/

この記事は会員限定です

脳トレアプリで認知症予防 ベスプラ、自治体と連携

地域のチカラ スタートアップ

[有料会員限定]

ベスプラ(東京・渋谷)は認知症予防のスマートフォン向けアプリを提供する。歩行、食事の管理と脳トレーニングが主な機能で、人工知能(AI)で利用者に適した無理のない目標を設定する。医療・介護費の増加に悩む自治体とも連携を進めている。

アプリは認知症予防や脳科学研究に関連する国内外の研究や報告書約1千本の内容を分析してつくっている。例えば「1日5千歩を速いペースで歩くと、血行や筋肉量が上昇して脳の修復...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1180文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン