/

この記事は会員限定です

中小・零細に「伴走型」経営相談、埼玉の自治体で広がる

[有料会員限定]

中小・零細企業の経営相談にきめ細かく対応するサービスが、埼玉県内の自治体で広がっている。「伴走型」と呼ばれるサービスで、売り上げ増などの成果が出るまで専門家が何回でも無料で応じる。中小の経営相談は商工会議所・商工会も対応しているが、新型コロナウイルス禍で商議所は会員企業の支援に追われることが増えており、自治体が支援を拡充してカバーしている。

新座市は5月の大型連休明けから、売り上げ拡大などに向け...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り878文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン