/

小田急、デジタルチケット購入サイト 箱根周遊など

小田急電鉄は10月1日から、スマートフォン専用のデジタルチケット購入サイト「EMot(エモット)オンラインチケット」のサービスを始める。箱根観光などでの乗り放題チケットなど10種類が購入できる。

同サイトはアプリをダウンロードしなくても使えるブラウザー方式。スマホで購入したデジタルチケットの画面を駅係員らに見せて乗降する。サービス開始にあたり、箱根観光の人気スポット別のチケットなど新たに4種類の商品を企画した。

登山電車やケーブルカーの全線、ロープウエーの一部区間が2日間乗り放題の「デジタル大涌谷きっぷ」(小田原発で大人3500円)、登山電車やバスの一部区間、海賊船が2日間乗り放題の「デジタル芦ノ湖きっぷ」(同3600円)、どこからでも5つの乗り物を一方向のみ1日利用できる「デジタル箱根のりものパスLite」(大人3800円)など。

のりものパスLiteは、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で増えている車利用の箱根観光客向けに企画した商品という。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン