/

この記事は会員限定です

観光事業者6割、当面の資金確保も 返済支援の要望強く

地域観光調査

[有料会員限定]

各地の観光事業者が将来の資金繰りへの不安を持ち始めている。政府による資金支援策で6割の事業者が少なくとも半年間以上の資金繰りに「問題ない」とするが、新型コロナウイルス流行の長期化で売り上げが減少していたうえ、今後、本格化する返済が重荷となる。「返済面の支援をしてほしい」との声がある。

日本経済新聞は10月下旬から11月中旬にかけてホテルや観光施設など各地の主要112事業者にアンケートを実施し86事...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り561文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン