/

この記事は会員限定です

静岡県内5信金が増益 コロナ対策の融資増、21年3月期

[有料会員限定]

静岡県内の9信用金庫の2021年3月期決算が出そろった。19年に合併した島田掛川、しずおか焼津を除き、20年3月期と比較可能な7信金のうち、税引き利益は5信金で増益だった。政府の中小企業支援策の一つである実質無利子・無担保融資(ゼロゼロ融資)によって利息収入が増えたことが主因だ。22年3月期のコア業務純益は5信金が減少を見込んでいる。

富士宮と富士は有価証券利息の増加や経費節減の効果でコア業務純益...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1022文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン