/

アイ・オー・データ、BDドライブの販売会社買収

パソコン周辺機器のアイ・オー・データ機器は、ブルーレイ・ディスク(BD)ドライブの販売を手掛けるエスティトレード(東京・中央)を買収すると発表した。21日に基本合意書を締結した。7月30日付で同社の全株式を取得し、完全子会社にする方針。ブルーレイを中心とした光ディスク関連事業を強化する。

エスティトレードは電子機器の商社として1985年に設立し、現在はBDのドライブの販売を手掛けている。資本金は3000万円。株式の取得額は公表しない。

アイ・オー・データ機器はBDのほか、自社ブランドでドライブを販売している。他社ブランドを扱うエスティトレードを買収することでラインアップを広げ、販路を開拓する狙いがある。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン