/

連合静岡、知事選で川勝氏の推薦決定

連合静岡は22日、静岡県知事選(6月3日告示、20日投開票)に4選を目指し出馬表明した現職の川勝平太氏を推薦すると発表した。中西清文会長は記者会見で「推薦するからには勝利を目標に、できることは最大限やっていきたい」と述べた。

同日開いた臨時執行委員会で採決した。川勝知事から推薦依頼があり、労働政策を巡る定期協議の場づくりや福祉、生活の向上に努めるとする書面が提示されたことなどを踏まえ、推薦を決めた。

連合静岡は県内約20万人の組合員で構成する。新型コロナウイルスの感染が終息せず厳しい雇用・経済情勢が続くなか、中西会長は川勝知事に「雇用調整助成金や(生活の維持に不可欠な)エッセンシャルワーカーへの誹謗(ひぼう)中傷などへの対応をお願いした」と指摘。労働行政の充実を求めた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン