/

この記事は会員限定です

広島・三原のタイム、加速器を輸出 欧州メーカーと提携

[有料会員限定]

精密金属加工のタイム(広島県三原市)は物理学の実験やがん治療などに用いる加速器の輸出に乗り出した。既にハンガリー科学アカデミーに1台を納入。同国の加速器部品メーカーと提携し、欧米を中心に販路を広げる。同社の加速器は購入後のメンテナンスが少なくて済み、低価格なのも強み。年に3台ほどの輸出をめざす。

加速器は電子や陽子などを光の速度近くまで加速させ、高エネルギーの状態を作り出す機器のこと。宇宙や素粒...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り914文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン