/

鈴与商事、愛知県春日井市と協定 ゼロカーボン推進

鈴与商事(静岡市)は22日、愛知県春日井市と「公共施設への電力供給とゼロカーボン推進に関する連携協定」を締結した。2026年1月末まで、鈴与商事とJパワーの共同出資会社である鈴与電力(同)が同市のごみ処理施設で発電した電力を調達。市役所本庁舎など109の公共施設と小中学校52校に出力計1万2525キロワットの電力を供給する。

鈴与電力と春日井市は同日付で、地域航空会社のフジドリームエアラインズ(FDA)、しずおか未来エネルギー(静岡市)、鈴与商事を協力会社とする覚書も締結した。2050年に二酸化炭素排出量実質ゼロを目指す「ゼロカーボンシティかすがい」宣言の実現に向け、市民への環境教育や啓発活動を展開するほか、環境施策を提案する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン