/

新宿ミロードの飲食店 近隣オフィスなどにデリバリー

小田急SCディベロップメント(東京・新宿)は22日、同社が運営する新宿駅の商業施設「新宿ミロード」に入る飲食店で、自宅やオフィスに料理を配達するサービス「ミロード・デリバリー」を始めた。平日限定でオンラインで注文を受け、正午から午後2時の間の指定時間に希望の場所まで届ける。

ラーメン、お好み焼き、チャーハンなど様々な専門店の料理がデリバリーで楽しめる

配達対象は新宿駅を中心としたエリアで、都庁周辺やJR新大久保駅も含む。同日時点では焼肉店など9店舗がサービスに参加している。参加店は今後、計16店舗に増える予定だ。支払いはクレジットカードのみで、注文1件あたり500円の配達料がかかる。

サービス開始キャンペーンとして10月29日までは配達料を無料とするほか、先着300人には割引クーポンを配布している。配達などは飲食の宅配を手がけるスカイファーム(横浜市)が担う。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン