/

この記事は会員限定です

広島・三原駅構内で野菜無人販売 やさいバスなど

[有料会員限定]

農業系スタートアップのやさいバス(静岡県牧之原市)はJR西日本と組み、広島県三原市のJR三原駅の構内で野菜の無人販売「駅ナカ八百屋」を始めた。10月末までの期間限定だが、順調ならば継続も検討する。やさいバスは定時運行のトラックを走らせて地域の野菜を流通させるシステムを手掛けており、2020年に広島に進出した。

現在、広島では2トンの冷蔵車が週3日、広島県東部を運行しており、農場や道の駅、広島そごう...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り317文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン