/

空色のネモフィラ見ごろ、茨城・国営ひたち海浜公園

茨城県ひたちなか市の国営ひたち海浜公園で、ネモフィラの花が見ごろを迎えている。空色のネモフィラが園内の「みはらしの丘」一面を埋め尽くす姿を楽しめる。ゴールデンウイークの終わりごろまで見ごろが続く見通し。平日でも団体客や家族連れが花をめでる姿が多く見られた。

新型コロナウイルスの感染対策もかねて、23~24日と29日から5月5日までは通常より2時間半早い朝7時に開園する。「人が集中する昼間だけでなく朝や夕方でも青い花が空に映える様子を楽しめる」(広報担当)といい、密にならないような楽しみ方を呼びかけている。みはらしの丘以外にもネモフィラを植え、場所も分散して観賞できるようにも整えた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン