/

この記事は会員限定です

入場券販売、非対面・非接触 森美術館が新型コロナ対策

[有料会員限定]

森美術館(東京・港)は22日、非対面・非接触で入場券を販売する新システムを導入した。入場券を専用サイトや無人券売機で購入できるほか、スマートフォンに表示したQRコードで入場券代わりにして入館できるようにした。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ取り組みの一環だ。

入館料も改定した。従来は一律の料金だったが、一般の場合、平日料金2000円と土日休日料金2200円と差をつけた。土日の混雑緩和につなげ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り195文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン