/

千葉銀行、酒々井町や銚子市で観光事業の実証支援

千葉銀行は千葉県内の酒々井町や銚子市の観光事業の実証を支援する。企画や運営、補助金の交付申請といった事務手続きなどで協力する。夜の娯楽を育てるナイトタイムエコノミーの施策や、オンラインを使った施策が有効か検証し、今後の観光事業にいかす。

観光資源を通じて域内連携を促す観光庁の実証事業に採択された事業を支援する。蔵元の飯沼本家(酒々井町)の芝生の広場で夜にたき火を囲みながら、利き酒をするイベントと、夜の酒蔵を巡るツアーを企画した。酒々井ではアウトレットモールを中心に誘客しているが、夜間までの滞在時間を延ばすことが課題だったため、検証する。

たき火イベントは2022年1月29日に実施し、定員は130人。夜の酒蔵見学は22年1月26~28日、2月10~12日の全6日間開催し、各日20人募集する予定だ。いずれも事前に予約が必要で、参加費は無料。参加者はアンケートに協力することが条件となる。

銚子市観光協会が実施する実証も支援する。銚子の観光名所や食べ物を紹介するオンラインツアーや1泊2日のモニターツアーを実施。オンラインツアーは22年1月8日、モニターツアーは同2月19~20日に実施する。360度の眺望が自慢の「地球の丸く見える丘展望館」では26日から世界中の缶詰を食べられる「缶バル」を開き、観光客を誘致できるか検証する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:
業界:

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン