/

秋田のゆう幸、阪急うめだ本店に高級菓子店 10月

菓子製造・販売のゆう幸(秋田市)は10月1日、阪急阪神百貨店の旗艦店、阪急うめだ本店(大阪市)に高級菓子店「くら吉」を開業する。関西圏の常設店は初めてで、秋田の高品質な食材もアピールする。首都圏に続き、社用の手土産や富裕層の自家消費などで市場を開拓する。

出店するのは阪急うめだ本店地下1階。和菓子売り場の地方銘菓ゾーン改装に合わせ常設店を開業する。5月から長期催事の形で出店してきた。くら吉はクリや食用ホオズキなど地域の旬の食材を使った高価格帯の菓子を得意とする。

ゆう幸は菓子小売りのくら吉(秋田県仙北市)を母体に2011年に設立。直営店は角館本店(同)のほか、百貨店内に西武秋田店(秋田市)、仙台藤崎店(仙台市)がある。また首都圏市場を開拓するため、20年2月に松屋銀座店(東京・中央)、21年6月には渋谷東急フードショー店(同渋谷)を開業した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン