/

この記事は会員限定です

渋谷区変える副業人材 692人が応募

副業2.0(4)

[有料会員限定]

「成果を求めながら、組織運営の仕組みを直していく必要がある」。東京都渋谷区アドバイザーの岩田健太は5月中旬、ほかの職員らとのオンライン会議に自宅から参加していた。渋谷区が創設を目指す、地域課題の解決に向けた実証実験を実行する新組織の立ち上げに携わる。

岩田は同区が2021年春に採用した、複数の仕事を持つ「複業人材」の一人。本職は東急の社員で、人事部門で働き方改革や人材育成を担当してきた。組織運営...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り761文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン