/

この記事は会員限定です

島根県立大学、えごましょうゆ 健康志向の高い消費者に

キャンパス発この一品

[有料会員限定]

島根県立大学は高砂醤油本店(島根県出雲市)と共同で「えごましょうゆ」を開発した。エゴマ油に多く含まれる「α―リノレン酸」は動脈硬化や血栓を予防するなどの効果があるとされ、健康志向の高い消費者にアピールする。

学長代行で医学博士の山下一也教授が手掛けた。同教授は長年アルツハイマー病の研究をしており、エゴマ油に注目。摂取を続ければ高齢者の認知機能の低下予防にも効果がありそうなことが分かってきたという...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り426文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン