/

この記事は会員限定です

「コロナ下、スマホで賃貸物件探し」 クラスコ社長

北陸 トップの視点

[有料会員限定]

転勤や進学で引っ越しが多い季節を迎えている。石川県の不動産賃貸大手クラスコ(金沢市)によると、新型コロナ禍で転勤を中止、延期する企業もあった前年までと比べ、今春の同社の賃貸仲介件数は10%伸びているという。家で過ごす時間が増えた今、入居者ニーズはどう変わったのか、小村典弘社長に聞いた。

――今春の賃貸物件の需要はいかがですか。

「2019年、20年は転勤を中止・延期する企業もあったが、今年はその...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1133文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン