/

鳥取県、AKB48に「梨大使」 新曲の歌詞に着目

任命証を渡す平井知事㊧(都内、22日午後)

鳥取県は22日、アイドルグループのAKB48を「とっとりの梨食べ大使」に任命した。同グループの新曲「根も葉もRumor(ルーマー)」の歌詞のなかで「Nothing」を連呼する部分が「ナシ(梨)」を連呼しているように聞こえるとして、同県特産の梨のPRの好機と判断した。

東京都内で開催した任命式で、平井伸治知事がAKB48のメンバー2人に任命証を手渡した。「とっとりの梨食べ大使」と記されたたすきや、梨の品種の秋甘泉48玉なども贈呈した。知事はメンバー2人と一緒に梨を持ったダンスも披露した。

これまで鳥取県出身のメンバー、徳永羚海さんが動画投稿アプリで梨を手に持ったダンスを投稿するなど、県はAKB48側と連携してネット上での話題づくりを進めていた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン