/

神奈川県、飲食店やイベントの人数の制限を撤廃へ

神奈川県は22日、新型コロナウイルス対策で求めていた飲食店やイベント開催などの人数制限を解除すると決めた。飲食店は同日から、イベントは25日の開催分から現在求めている制限をなくす。国が新たに定めた感染拡大の深刻度合いを示す5段階の「レベル」基準について、県内の病床逼迫状況に基づいて判定する方法も決めた。

22日午前に新型コロナウイルス対策本部会議を開き、政府がコロナの基本的対処方針を改めたことに伴う対応を協議した。具体的には、外食時に「4人以内か同居家族、2時間まで」としていた要請を22日から撤廃。イベントでは事前に安全計画を県に提出するなどの条件を定めたうえで、25日から定員の上限まで収容を認める。

医療の逼迫状況については、県は独自に定めている「病床確保フェーズ」に基づいて判断している。県はレベル判定の目安として、フェーズ1を政府のレベル1、フェーズ2〜3を同レベル2、「災害特別フェーズ(2500床)」を同レベル3以上とする。

黒岩祐治知事は「年末年始を迎えるが、混雑した場所や感染リスクの高い場所を避けるなどの意識を強く持って」と呼びかけた。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン