/

小池都知事、緊急事態宣言の内容「国と協議中」

記者団の取材に応じる小池知事(22日、都庁)

東京都の小池百合子知事は22日、21日夜に国に要請した緊急事態宣言の具体的な措置内容について、「具体的にどうするかはまさに国と協議中だ。協議のうえでお伝えしたい」と述べた。

都は22日、専門家らが感染状況などを分析するモニタリング会議を開く。会議前に要請した理由については、専門家から変異ウイルスの拡大の速さを指摘する分析があったことを挙げ「このタイミングを逃すことはできないと考え、昨日の段階での要請にいたった」と語った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン