/

新規感染5万人超 まん延防止、30都道府県超す可能性も

新型コロナウイルスの新規感染者が22日、全国で5万4000人を上回り、5日連続で過去最多を更新した。「第5波」のピーク時の約2万6000人の2倍以上の水準。東京都で初の1万人台となる1万1227人が新たに確認されたほか、大阪府でも7375人が報告された。

政府に「まん延防止等重点措置」を要請する動きも広がっている。22日は島根県が24日に要請する方針を発表し、岡山県が21日夜に要請していたことも明らかになった。岡山県の伊原木隆太知事は22日の記者会見で「保健所が回らなくなってきている」と危機感を示した。

重点措置は首都圏を含む16都県に適用されているほか、大阪府や北海道など8道府県が要請している。今後の要請が見込まれる県を含めると30都道府県以上に広がる可能性がある。政府は週明けに岸田文雄首相と関係閣僚で協議したうえで、25日にも追加適用を専門家に諮問する。

沖縄、広島両県とともに9日から重点措置下に入っている山口県は、31日の期限を延長する方向で国と協議する方針を表明している。政府も3県については県側の意向も踏まえて延長の可能性を検討する。

東京都の22日の新規感染者を年代別にみると、20代が3234人と最も多く、30代が2070人、40代が1524人で続いた。65歳以上の高齢者は670人だった。ワクチンの接種状況別では2回接種済みが5016人、接種なしが2969人だった。

東京、神奈川、千葉、埼玉の4都県の知事は同日、コロナ感染者以外を受け入れる一般病床が逼迫しない運用のあり方を示すことや、濃厚接触者らの待機期間をさらに見直すよう求める要望書を国に提出した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン