/

秋田の玉川温泉、初の観光ツアー催行 旅行業参入

湯治宿「玉川温泉」や「新玉川温泉」を運営する玉川温泉(秋田県仙北市)は旅行業に参入、22日に宿泊客向け観光ツアーを初めて催した。第3種旅行業に登録し、近隣を巡るツアーを催行できるようになった。まずは市内で見ごろを迎えた植物や桜を観賞するツアーを企画した。

第1弾は仙北市内の刺巻湿原に群生するミズバショウ、桜まつり開催中の角館でソメイヨシノを観賞するツアー。料金は6000円で、午前9時に出発し角館で食事休憩を挟みながら午後4時半に戻る。ガイド本にないおすすめの飲食店も提案できるようにした。宿泊客を対象に26、28、29日も募り、希望者はそれぞれ前日までに予約する。

5月には雪景色を楽しめる「雪の回廊を行く八幡平パノラマツアー」、食事や入浴も楽しめる「秘湯乳頭温泉郷入浴と田沢湖周遊ツアー」などを企画している。

同社は2021年10月に第3種旅行業に登録。宿泊客向け観光ツアーを企画する部署を設け、準備を進めてきた。旅行業務取扱管理者の資格を持つ従業員は現在4人いる。

同社の運営施設では首都圏からの宿泊客が3~4割を占め、長期滞在の湯治客に付き添い宿泊する家族も少なくない。周辺地域の観光を求める声は多く、こうしたニーズに対応する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン