/

この記事は会員限定です

茨城・境町と福井・永平寺町、自動運転車が走る街

[有料会員限定]

特定の条件下で運転を完全に自動化する「レベル4」の車が2022年度にも国内で実用化される見通しになった。自動運転車の導入に積極的な動きで知られる茨城県境町と福井県永平寺町では、レベル4を見据えた取り組みが進んでいる。

茨城県境町の実証実験は現在、オペレーターが乗務し、手元のコントローラーで自動運転を補助する「レベル2」の段階だ。レベル4を視野に入れた動きが加速している。このほど、バスの運行を担う...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り736文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン