/

日医工子会社に業務改善命令 小林化工との開発で違反

富山市の日医工本社

日医工は21日、子会社のエルメッド(富山市)が厚生労働省から業務改善命令を受けたと発表した。同社と製造不正問題で業務停止中の小林化工(福井県あわら市)が共同開発申請した品目について、虚偽のある結果を含む承認申請資料が作られていたという。厚労省は再発防止や法令順守、役職員に対する教育を含めた組織体制の構築などを命じた。

エルメッドはもともとエーザイ傘下で、2019年4月に日医工の連結子会社となった。今回の違反は同社の連結子会社になる前のできごとで、21年4月に小林化工からの情報を得て調査した。日医工は「措置を重く受け止める。すべてのステークホルダーにおわびする」とのコメントを発表した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン