/

この記事は会員限定です

百貨店の藤崎、店舗・ECの融合加速 顧客接点広げる

[有料会員限定]

百貨店の藤崎(仙台市)は実店舗とオンラインを融合した販売手法を広げる。試着した衣類などをオンラインで購入できるショールーム機能を9月に導入する。電子商取引(EC)の扱い商品数も拡充する。新型コロナウイルス禍で実店舗から遠のいた顧客との接点を増やし、多様化する消費を取り込む。

衣類などを試着や確認した後、気に入ればネット通販で購入できるショールーミングスペースを仙台市の本館3階に設ける。同社が選ん...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り891文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません