浜松倉庫、医療機器物流拡大へ新施設 24年末稼働 - 日本経済新聞
/

この記事は会員限定です

浜松倉庫、医療機器物流拡大へ新施設 24年末稼働

[有料会員限定]

浜松倉庫(浜松市)は医療機器の取り扱いを増やすため2024年末にも物流施設を同市北部に新設する。完全空調やクリーンルームを備え、医療機器に求められる高水準の荷扱いに対応できるようにする。機器の保管や流通加工、輸出に資格を要し物流大手も含め参入例が少ないことに着目した。医療機器を軸に売上高を5年で1割伸ばす。

新たな物流施設は、浜松市北部に構える「都田流通センター」の2期棟として設ける。同センター...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り894文字

春割ですべての記事が読み放題
有料会員が2カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません