/

この記事は会員限定です

中四国の個人住民税、「島留学」島根・知夫村が伸びる

[有料会員限定]

中国・四国地方の2019年度の個人住民税の09年度比伸び率をみると、小さな町村が移住者を増やして税収の伸びにつなげた例が目立つ。2位に入った島根県知夫村は離島留学に取り組んだことが大人の移住にもつながっている。4位の鳥取県日吉津村や5位の高知県大川村も移住者の呼び込みを増収につなげた自治体だ。

データで読む地域再生

中四国のランキングをみると、1位に岡山市、3位に広島市が入った。これは教職員の給与負担の見直しで18年度...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1302文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン