/

この記事は会員限定です

首都圏の生産緑地、優遇延長8割超 20市区調査

[有料会員限定]

都市部にある農家の「生産緑地」の税優遇措置を延長する国の特別制度の活用申請が、首都圏の20市区では11月末時点で85%(面積ベース)になった。2022年に措置が切れる生産緑地を対象に自治体に聞いたところ、4月末時点から7ポイント上昇し、千葉県柏市は100%だった。自治体による周知や戸別訪問などの効果が出たようだ。

首都圏1都3県は全国に約1万2千ヘクタールある生産緑地のうち6割を占める。4都県で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り974文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン