/

この記事は会員限定です

標高2307メートルの山頂に新テラス 長野の横手山

[有料会員限定]

志賀高原にある標高2307メートルの横手山山頂(長野県山ノ内町)付近に22日、新しいテラス「Point2307」がオープンした。駐車場から屋外型エスカレーターとリフトを乗り継いで手軽に訪れることができ、涼しい気候のなか絶景を楽しめる。

横手山・渋峠スキー場(同)などを運営するS&T観光開発(同)が設置した。広さは272平方メートルで、ゆったりと休憩できるようテーブルやパラソルを用意。天候次第だが、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り203文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン