/

沼津信金、支店跡に静岡県御殿場市のコロナ相談窓口など

沼津信用金庫(静岡県沼津市)は22日、旧上町支店(同県御殿場市)の建物を「ぬましんCOMPASS御殿場」として開業した。1階は御殿場市健康推進課が利用し、2階は同信金の相談拠点や高校生向けの自習スペースを設けた。

1階には御殿場市の職員3〜4人が新型コロナワクチンの予約や相談を受け付ける「新型コロナワクチン接種予約相談センター」が入居した。来年度以降は高齢者からの医療や保険の相談窓口として活用する予定だという。

2階は沼津信金が相続や贈与、税金についての相談センターなどを設けた。常時5人程度職員を配置する。自習スペースは2022年1月中旬から、御殿場高校の学生が利用できる。

上町支店は店舗や駐車場の拡張のため、20年4月に近隣に移転した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン