/

この記事は会員限定です

立山酒造、焼酎販売に参入 日本酒生産の米を活用

[有料会員限定]

日本酒製造の立山酒造(富山県砺波市)は2022年7月をめどに焼酎の販売に参入する。日本酒を造るコメを使った焼酎の生産を14年ほど前に福岡県のメーカーに委託しており、「適度に熟成し、味わいがまろやかになった」(同社)ため売り出す。新型コロナウイルス禍で日本酒の需要が底打ちする時期は見通しづらい。商品を多様化して売り上げを底上げする。

酒造会社の花の露(福岡県久留米市)が造る焼酎を販売する。ブランド...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1009文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン