/

八十二銀、振込手数料を一部改定へ

八十二銀行は10月4日から、他行などへの振込手数料の一部を改定する。個人のインターネットバンキングや自動送金などによる他行への振込手数料を引き下げる一方、銀行の窓口で扱う八十二銀行同士の口座への振込手数料は一部引き上げる。

個人のネットバンキングや自動送金、法人のネットなどを介した他行への振込手数料は現状から55円または110円引き下げる。金融機関同士でお金をやりとりする全国銀行データ通信システムの送金手数料が下がることに伴い、見直す。

ただ、店舗で八十二銀の別な口座に振り込む場合、振込先と対応する店舗が同じときは手数料を現状から220円高くする。同行は「ペーパーレス取引を推進しているうえに、事務コストもかさむため」としている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン