/

小池知事、尾身会長の「人流」発言に苦言 「整合性を」

東京都の小池百合子知事は21日の記者会見で、政府の新型コロナウイルス対策を議論する基本的対処方針分科会の尾身茂会長が「人流抑制より人数制限だ」と述べたことに苦言を呈した。都は特別措置法に基づいて都民に不要不急の外出自粛を要請している。政府の基本的対処方針と尾身氏の発言について「整合性を取っていただきたい」と話した。

小池氏は会見で「人との接触機会の削減が重要だ」と話し、不要不急の都道府県間の移動自粛とともに、この2つは基本的対処方針に書かれていると強調。食い違いが生じていると指摘し、「国と分科会もしくは尾身会長の方で詰めていただきたい」と速やかに調整するよう求めた。

新たな変異型「オミクロン型」による感染急拡大で、都内に同日から「まん延防止等重点措置」が適用された。飲食店への営業時間短縮の要請など再び行動制限を強化する。小池氏は感染者数が「指数関数的に伸びている」とし、感染拡大を抑えるためにも時短要請などに理解を求めた。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません