/

この記事は会員限定です

静岡のニットク、大人用紙おむつ増産 介護需要増に対応

[有料会員限定]

家庭用紙製造のイデシギョー(富士市)のグループ企業で特殊紙を手がけるニットク(同)は、大人用紙おむつを増産する。約14億円を投じ富士市内の工場に設備を導入し生産能力を25%高めたほか隣接地に材料や製品保管のための倉庫も取得した。高齢化の進展に伴う介護需要の拡大を見越し生産体制を整える。

ニットクの紙おむつ生産拠点である「ヘルスケア工場」(同)の拡張工事を2月から進めている。工場の倉庫として活用し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り842文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン