/

この記事は会員限定です

ワクチン転用、接種ルール検討急ぐ 東京23区

[有料会員限定]

東京23区の各区が新型コロナウイルスワクチンが集団接種会場で余った際の転用ルールづくりを急いでいる。各区が高齢者の集団接種を進める一方、24日には千代田区で国の大規模接種も始まった。「二重予約」による当日キャンセルが増える可能性があり、福祉施設職員などへの優先転用などでワクチンの無駄を抑える。

「二重予約があったとしても余剰ワクチンを最後までしっかり使いたい」。千代田区の樋口高顕区長は20日、余剰...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り857文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン