/

神奈川県、企業誘致施策でアズビルなど3社が県内投資

神奈川県は21日、企業誘致施策の「セレクト神奈川NEXT」による支援で3社が研究所などを新設すると発表した。アズビルが藤沢テクノセンター(同県藤沢市)内に研究所を新設する事業計画に加え、海外スタートアップなどの2社が研究所設置などを計画。県は補助金や税制措置などで地域の産業集積を後押しする。

企業立地支援事業として2社の計画を認定した。アズビルは新たな研究所を2023年11月に稼働し、オートメーション機器やシステムの研究開発などを担う。マイウェイプラス(横浜市)は、同市港北区にバッテリーやモーターの評価試験装置などの研究開発を手掛ける本社・研究所を新設する。県によると投資規模は2社で約89億円となる。

一方、企業誘致に向けた賃料補助事業では、米国の先端医療スタートアップ、エリクサジェン・サイエンティフィックの日本支店が藤沢市内に研究所を新設する計画を認定し、県は賃料補助などで事業を支援する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン