/

マツダ、防府第2工場で工事 8月7日から稼働停止

マツダは21日、防府第2工場(山口県防府市)の生産ラインなどを改造する工事を8月7日から始めると発表した。夏季休暇の9日間を含めて、9月1日まで同工場の稼働を止める。ハイブリッド車(HV)といった電動車の量産に対応できるようにラインを改造する。2023年3月期に投入する新型車の生産体制を整えるための工事も含まれるもよう。投資額は非公表。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン