/

ホテルオークラ新潟、日生HDに土地・建物を売却

ホテルオークラ新潟(新潟市)は21日、所有するホテル建物と土地を日生ホールディングス(新潟市)に売却し、同時に定期建物賃貸借契約を結んだと発表した。これまで通りホテルの営業を継続し、オークラニッコーホテルズ会員プログラム「One Harmony」のサービスも従来通り提供する。

ホテルオークラ新潟は1974年9月に設立し、78年10月に開業した。地上15階、地下1階で、新潟市の中心部にあり信濃川に臨む国の重要文化財、萬代橋のたもとにある。JR新潟駅や万代地区、古町地区からも近い。9つの宴会場と6つのレストラン・バーを持つ。多くの国際会議や全国大会、各種学術会議の開催地としても知られる。

旧大倉財閥を築いた大倉喜八郎氏(新発田出身)の出身県に建ち、オークラ ホテルズ & リゾーツを代表するホテルの一つ。「売却日・金額や契約期間はいずれも非開示」という。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン