/

この記事は会員限定です

七十七銀行、放射光施設の運営組織に2000万円寄付

[有料会員限定]

七十七銀行は21日、建設中の次世代放射光施設を運営する光科学イノベーションセンター(仙台市)に2000万円を寄付した。施設の建設や整備費用として活用してもらう。七十七銀の小林英文頭取は「地域経済や社会への波及効果が大きく先頭を切って支援したい」と話した。

次世代施設は2023年度の運用を目指し、東北大学青葉山キャンパスで建屋の9割が完成している。施設の利用促進では...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り181文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン