/

横浜市長選で共産党、山中氏を支援

8月8日告示、22日投開票の横浜市長選をめぐり、共産党神奈川県委員会は21日、出馬を表明した横浜市立大元教授の山中竹春氏(48)の支援を決めたと発表した。山中氏を推薦する立憲民主党から支援の要請があり、山中氏がカジノを含む統合型リゾート(IR)に反対していることや、新型コロナウイルス対策を進めるなどの政策で一致したためとしている。

6月中旬以降、立憲民主党と協議を進めてきたという。立憲民主党は山中氏を擁立し、反カジノの統一候補として野党・市民団体などに支援を呼びかけていた。山中氏から推薦の要請がないため、共産党としての推薦はせず、党の支持者や後援会組織に対して投票の呼びかけや街頭演説などで協力する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン