/

この記事は会員限定です

千葉の廃校をキャンプ場に、若者呼び込み活性化狙う

[有料会員限定]

千葉県内で小中学校などの廃校をキャンプ場などに活用する動きが広がっている。校舎の設備を利用することで、新たに施設などを建設する手間が省ける。学校は地域の中心地に建っていることも多く、廃校を活用することで地域活性化を推進する。

企業などの運動会を企画運営する運動会屋(東京・渋谷)は4月、千葉県横芝光町と同県君津市の廃校にキャンプ場を開業した。まず金曜日から日曜日に営業し、段階的に営業日を増やす。価...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り921文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン