/

この記事は会員限定です

第一生命と米アプリ企業、仙台で災害時ケアの実証実験

[有料会員限定]

第一生命保険とストレス軽減アプリ開発の米スタートアップのストーリーアップは、災害時の精神的なケアに関する実証実験を仙台で始める。防災関連事業の創出を目指す仙台市の事業の一環となる。実証実験の結果を基に国内での実用化を検討する。

実証実験は、仙台市の職員など約40人が1回あたり4~8分の仮想現実(VR)を使った映像を5日間連続で視聴する。利用後にアンケートに回答することなどでストレス軽減効果や使い...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り205文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン