/

崎陽軒、「桂歌丸さんの愛した炒飯弁当」限定1600個販売

崎陽軒(横浜市)は、地元横浜出身の落語家、桂歌丸さん(2018年死去)の命日にあたる7月2日、「桂歌丸さんの愛した炒飯(チャーハン)弁当」(980円)を1600個限定で販売する。今回で4回目。

同社公式ウェブサイトでのみ、6月24日午前10時から予約を受け付ける。弁当は7月2日に市内7店舗で受け取れる。1人1店舗1個までの予定。

歌丸さんは崎陽軒の炒飯弁当が大好きだったという。歌丸さんが苦手だったグリーンピースの代わりにエビをトッピング。掛け紙のイラストは「笑点」で長く共演した林家木久扇さんが描き、「ひょうちゃん」のしょうゆ入れは弟子の桂枝太郎さんが描いたものになっている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン