/

この記事は会員限定です

農水産輸出1兆円突破、地域の新たな一手 盆栽・錦鯉も

日経グローカル

[有料会員限定]

農林水産物・食品の年間の輸出額が2021年、初めて1兆円を突破した。政府が長年掲げ続けてきた目標が達成できたことで、「25年までに2兆円、30年までに5兆円」という新たな目標に向け弾みがつく。現状では、ホタテ貝などの海産物、牛肉、ウイスキーや調味料などの加工食品が輸出額で先導しているが、国の旗振りを受けて各地で新たな動きが始まっている。(日経グローカル429号に特集記事)

和歌山県とGI和歌山梅...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1775文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン