/

この記事は会員限定です

中四国の事業承継 広島で支援ファンド、改善幅全国4位

データで読む地域再生 中四国

[有料会員限定]

中四国でも中小企業の事業承継を支援する動きが相次ぐ。広島銀行が支援ファンドを設立するなどサービスが広がる広島県は後継者不在率の改善幅が全国で4位になるなど成果が出てきた。香川県信用保証協会は2021年6月に専門組織を設置し、事業承継の多様な相談に応じる。後継者確保・育成は地域経済の底力に関わる。一朝一夕にはいかないだけに、手間をかけ知恵を絞る必要がある。

広島県は直近10年の改善幅が10ポイント...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1495文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン