/

めんたいパーク、群馬県甘楽町に開業 製造過程を身近に

辛子めんたいこメーカーのかねふく(福岡市)のグループ会社、かねふくめんたいパーク(愛知県常滑市)は21日、めんたいこの工場見学などができる施設「めんたいパーク群馬」を群馬県甘楽町に開業した。めんたいパークは全国で6カ所目。

建物は2階建て。めんたいこを1日600~700キログラム生産できる工場をガラス越しに見学できる。できたてのめんたいこや、めんたいこを使った商品の直売コーナー、フードコーナーを設置。2階には子どもが遊べる遊具や休憩スペースも設けた。

パート従業員は地元から60人程度採用し、今後70人にまで増やす見通し。年間の来場者は100万人を見込む。同パークの今池宏充店長は「首都圏からの交通アクセスがよく、(開業場所の)周辺には富岡製糸場(富岡市)やこんにゃくパーク(甘楽町)といった観光施設もあり、多くの集客が見込める」と話した。

同日、オープン式典が開かれた。甘楽町の茂原荘一町長は「地元の方を雇用していただき、観光拠点としても町の経済効果につながる」とあいさつした。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン