/

この記事は会員限定です

愛媛の赤坂水産、菜食マダイで挑む養殖業界「2つの壁」

[有料会員限定]

マダイなどの養殖を手がける赤坂水産(愛媛県西予市)は、育成過程の一部で魚粉を使わない飼料を与えるブランドマダイの販売を始める。養殖業界では海外市場を中心に環境に配慮した食材への関心が高まっているほか、飼料の高騰リスクへの対応も課題だ。魚粉を使わずマダイを育てる取り組みで、養殖業界が直面する環境負荷と飼料高騰という「2つの壁」に挑む。

同社が販売を始めるのは「白寿真鯛0(ゼロ)」。11月7日から都内...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1058文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン