/

検温アプリにワクチン記録機能 アップリーチ

アプリ開発のアップリーチ(千葉県浦安市)は自社の検温アプリに、ワクチン接種の記録ができる機能を追加した。新型コロナウイルスワクチンなどの接種証明書をスマートフォンで撮影し、画像を登録できる。企業や学校などが日々の体温や健康状態とともにワクチン接種の有無を一元管理でき、ワクチンパスポートとしても使える。

検温アプリ「Metell(ミテル)」に「ワクチンログ機能」を追加した。ワクチン接種の記録を所属先である企業や団体などの組織が確認すると、認証マークがアプリに表示されるため、身分証明書や顔写真の登録は原則不要になる。

同アプリは、企業や学校など1000組織で25万人以上が利用しているという。複数の所属先への報告や、1つのアプリで複数人分を管理できるのが特長だ。組織でアプリを使う場合の料金は1人あたり100円。個人での利用は無料だ。

ワクチンログ機能の追加で、利用者は旅行先やイベント会場などで、ワクチン接種済証や各種検査結果の提示、健康状態の申告を1つのアプリでできるようになる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。
■ワクチン・治療薬 ■国内 ■海外 ■感染状況 ■論文・調査 ■Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン