/

岡山市、路線バス・路面電車の運賃無料デー 11月にも

岡山市は市の全額負担で路線バスと路面電車の運賃を無料にする日を11月以降、3日間設ける。新型コロナウイルスの感染状況が落ち着いてきたことを踏まえ、経営が苦しい公共交通事業者を支援する。「当日の利用者が増えるだけでなく、それ以降に乗るきっかけになる」(大森雅夫市長)効果を期待する。

市内のすべての路線バス・路面電車が対象で、日曜日とする方針。新型コロナの対策本部会議後、大森市長は「ワクチン接種が進み、感染拡大防止の取り組みを続けていただければ、経済・社会活動を本格的に再開してもいい」との認識を示した。

ワクチンは接種対象者への2回目接種率が11月初旬で8割弱に達する見通しとなった。1回目の予約を促す「ラストスパート期間」は11月7日までとし、接種にあたる医療機関数を順次縮小する。3回目接種の本格的な開始は12月を想定しているという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン